BAR LA SIRENA

nishiku osaka  2009

​行きつけだったBARのマスターから全面改修の相談を受けました。このころは個人的な事でバタバタしてたこともあって、やらせて頂くか、誰か知り合いを紹介しようか迷いの中でした。でも結局受けることにした事を思い出します。商業空間においてはオーナー側の経営方針によって設計趣旨や提案も大きく変わります。私なりに解釈し、ここでは長く熟成されていくお酒のような空間とするために悪戦苦闘、設計の日々となりました。予算に限りがあるなかでの材料選択は簡単ではなく、施工方法や耐久性、材の質感など、とにかく悩み続けることで出した結論でした。今も変わらず人気のBARであり続けているの事は設計意図を良く理解して付き合って頂いているオーナーの苦労はもちろんですが、何よりもオーナーとの絆を感じてならないのです。

2010.11.21 050 (1280x960)